« 東京公演中止及びCD回収等 | トップページ | 「ボーン・ミュージック展」卓球コメント »

2019年4月 8日 (月)

ピエール瀧起訴による事務所との契約解除及びファンクラブの休止等

4月2日、ピエール瀧が起訴されたことを受けて、株式会社ソニー・ミュージックアーティスツとのマネジメント契約が解除されました。

また、それに伴い、電気グルーヴの公式ファンクラブ「Denki Groove Information」も休止。
2019年3月以降、有効期間を保有している会員には、残りの会員有効期間に応じて年会費が返金されるとのことです(詳細は追って連絡がある模様)。

4月3日、弁護士が東京地方裁判所が保釈を請求。
4月4日、東京地方裁判所が保釈を認める決定。保釈金400万円が納付され、同日19時過ぎ、拘留されていた東京湾岸警察署から23日ぶりに保釈となりました。

ここ数日は卓球さんのツイートが連日ワイドショーや芸能ニュースに取り上げられるという異常事態(?)が続いていて、ファンとしてはなんだか複雑な心境です。

« 東京公演中止及びCD回収等 | トップページ | 「ボーン・ミュージック展」卓球コメント »

ピエール瀧」カテゴリの記事

コメント

電気グルーヴのCD出荷停止に、
ファンが抗議

したみたいだけど…容疑者のいるグループだから、抗議したって
ダメだよ。

俳優人生も、終わりかもね。

俳優復帰はかなりハードル高いでしょうね…。
今はCD/DVDの出荷停止がなるべく早めに解除されることを願っています。

めざましテレビで、相方のTwitterに、電気グルーヴで、
載ってる画像を見たけど…

ピエール被告って、反省の色が
ないよね?

また、薬するんじゃない?
でも…電気グルーヴのライブなんか出来るわけないよね?

芸能界に戻れるなんて甘い考えなんか捨てた方がいいと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 東京公演中止及びCD回収等 | トップページ | 「ボーン・ミュージック展」卓球コメント »