« 大沢伸一×石野卓球 | トップページ | サイプレス上野インタビュー »

2017年8月26日 (土)

Rising Sun Rock Festival 2017レポ

遅くなりましたが…。
 
1日目、Rainbow Shangri-LaでのBeatniksのステージにまりんがゴンドウトモヒコさんとサポートで出演。
最初は4人での演奏でしたが、途中にゲストでドラムに白根賢一さん、キーボードに堀江博久さん、ベースに高桑圭さんが参加して数曲。
そしてまた4人での演奏に戻るカンジでした。
ゲストの出演は急に決まったらしく、スタッフは対応に大変だったとのこと。
なお、サポートメンバーの紹介はありませんでした…。
MCの方では、過去のCMにまつわるエピソード。
ある自動車のCMにBeatniksの曲が使われることになって、撮影も終わったところでクライアントが見て大激怒。
理由は曲名が「Total Recall」だったから。
そして代わりに使われた曲が坂本龍一の「Risky」で、そんなに変わらないじゃんというオチ(笑)。
 
Rsr2017_1_3
 
Rsr2017_2_2
 
 
 
2日目はほぼ1日雨。会場内はいたるところに大きな水たまりやぬかるみが出来ておりました。
 
Sonixtationは23時に黄倉未来からスタートだったのですが、未来さんが「早く始めたらその分長くやっていいっていうからやりまーす」と宣言して5分ほど早く開始。
途中で曲止めて曲の説明したり、観客をステージに上げて叫ばせたり、「関係ないことを叫びまーす」と言って叫んだりとアヴァンギャルドなライヴでした。
 
D.A.N.が始まったところで、別のステージを観に行って、大沢伸一の開始時間に合わせて戻ったら、ちょうどagraphのライヴが終わってMASARUのライヴが始まるところでした。
理由はわかりませんが、この時点で20分押し。
MASARUさんは北海道民にはおなじみの「子供盆おどり唄」を挟んでましたね(笑)。
 
大沢さんは自身の曲とかかけていたようですが、詳しくないのでよくわからず。
終盤にAudionの「Mouth To Mouth (Riva Starr Remix)」をかけていたのがわかったくらい。
 
そして、そのまま20分押しで26時25分に卓球さんがスタート。
かけていた曲でわかったのは次の5曲くらい。
 
・ホラガイHook / サイプレス上野とロベルト吉野
・ユーフォリック (Acid Abduction Mix) / 電気グルーヴ
・Rapt In Fantasy / 石野卓球
・Get Wild (Takkyu Ishino Latino Acid Remix) / TM Network
・Keep Reachin' / Tan-Ru
「ユーフォリック」ではVJに最新のPVを流してました。
 
で、Licaxxxさんに交代して少ししたところで帰宅の途へ。
 
Rsr2017_3
 
余談ですが、Sonixtationに先立つ21時からDef Garageでスタートした夏木マリさんのライヴの1曲目が「逆走BBA」でした。

« 大沢伸一×石野卓球 | トップページ | サイプレス上野インタビュー »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/603832/65713002

この記事へのトラックバック一覧です: Rising Sun Rock Festival 2017レポ:

« 大沢伸一×石野卓球 | トップページ | サイプレス上野インタビュー »